小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

キャッシング 少額

  1. 少額キャッシングしたいけどどうしたらいいの?
  2. 少額キャッシングならどこで借りる?
  3. ブラックでも借りることができる?
  4. 女性のほうが借りやすい?
  5. 個人間融資掲示板を利用する
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

少額キャッシングしたいけどどうしたらいいの?

少額のお金が必要な場合、どうしたらいいのでしょうか。
お金が必要なら、銀行や大手消費者金融会社のカードローンがすぐに頭に浮かんできます。
しかし、銀行カードローンは審査が厳しいので有名です。
正規雇用の人で、複数の借入れがなければ、銀行カードローンの融資を受けることができるかもしれませんが、正規雇用でも複数の他社借入れがあれば、審査に通ることはないでしょう。
それほど銀行の審査は厳しいと考えたほうがいいです。
ですから、収入が安定しないパートアルバイトの人でしたら、銀行カードローンの審査に通ることはないでしょう。

少額キャッシングでしたら、銀行カードローンの審査に通る可能性もあるかもしれません。
しかし、こればかりは断言できるものではないのです。
そうなると、どこでお金を借りたらいいのかということになりますが、
消費者金融会社の一択になるのは間違いありません。
それでも銀行と比べると、どうしても消費者金融会社はイメージがよくないのです。
いまだに、サラ金のイメージが残っているのが大きいでしょう。
そして、消費者金融会社を、今でもサラ金と呼ぶ風潮が残っているのも、
マイナスイメージに拍車をかけているといってもいいですね。

それでも、銀行から借りることができなければ、消費者金融会社を頼るしかありません。
消費者金融会社は、銀行よりも借りやすいのかというと、それは間違いないでしょう。
消費者金融会社はお金を貸すことが仕事ですから、多少属性が悪い人でも、積極的にお金を融資してくれます。

消費者金融会社でもカードローンが一般的ですが、このカードローンを取り扱っているのは、
アコムやアイフル、プロミスにレイクといった大手消費者金融会社と、一部の中小消費者金融会社しかありません。
消費者金融会社は、どこでもカードローンを取り扱っているイメージがありますが、
全国の銀行ATMやコンビニATMで、入出金ができるように専用のローンカードが発行されます。
そのため、大きなシステムを運用できる消費者金融会社でなければ、
カードローンを取り扱えないということですね。

また、大手消費者金融会社のカードローンとなると、
初回限定にはなるのですが、無利息期間というのが設けられている場合が多いです。
これは、その期間だけ無利息で返済できるというものです。
10万円借りても、30日以内に返済すれば利息が付かないというものですから、
少額キャッシングで10万円だけ借りたいという人でしたら、この無利息サービスを利用したらいいでしょう。
給料日までのつなぎと考えたら、かなり便利といえます。

金融機関である銀行カードローンには、このようなサービスはないので、
消費者金融会社のカードローンの特権といってもいいでしょう。
30日間あるいは、50日間無利息というのはかなりありがたいですよ。

少額キャッシングで5万円必要という場合でも、
カードローンの場合は、10万円からといった利用限度額が設定される場合が多いです。
この場合は10万円利用の申込みをして審査に通ったら、5万円だけ借りるという借入れ方法になります。
これはつまり、5万円を借りるための審査ではなくて、10万円を借りるための審査ということになるのです。

消費者金融会社の場合は、申し込み時に電話などで会社に在籍確認が入ります。
これも融資条件となるので注意しましょう。
会社によっては在籍確認がとれないといったところもあります。
その場合は、何らかの証明ができればOKというケースが多いです。
たとえば健康保険証などですね。

気をつけなくてはいけないのは、必要なお金が1万円程度だった場合です。
カードローンでは1万円のみを借りるということができず、最少の融資額は10万円からとなる場合が多いです。
融資限度額も10万円が設定されるのですが、その場合は、それで1万円だけを借りて、
返済額も1万円ということになるのですが、人によっては10万円まで借りることができると勘違いして、
ついつい、限度額の10万円まで借りてしまう人が多いのです。

1万円必要で1万円だけ借りたら、返済日額は1万円だけでいいのに、
10万円も借りてしまったら、10万円を返済しなくてはいけません。
まとまった額の返済ができなければ、事前にリボルビング払いに変更することができるのですが、
これは毎月決まった返済額となるので、自分がどれだけ借りているのかわからなくなってしまいます。
それでいて、月々の返済額が固定で安く思えてしまうので、利用可能額が増えると、
さらにまた借入れをして、いつまで経っても返済が終わらないという、負のスパイラルに陥ってしまいます。
多くの人はそこから多重債務者に転落してしまうので、その点に十分気をつけなくてはいけません。

大手消費者金融会社は、審査に通るとすぐにカード発行をしてくれます。
そのローンカードさえあれば、限度額内でいくらでも入出金を繰り返すことができるのです。
一度返済したら、利用可能限度額が増えるのでさらに借りてしまう、といったことを繰り返すと、
いつまでたっても完済できないといったことになるのが、カードローンの怖いところなのです。
 
▲メニューに戻る
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

少額キャッシングならどこで借りる?

数万円程度でしたら、銀行よりも無利息期間のある、消費者金融会社のカードローンのほうがいいでしょう。
それでも属性の低い人でしたら、大手消費者金融会社のカードローンの審査に通らないかもしれません。

しかし、数万円あるいは10万円でも大手消費者金融会社から借りることができない場合は、かなり属性が低くなっていると考えていいでしょう。
その場合は、大手消費者金融会社ではなく、中小消費者金融会社や街金と呼ばれる、小規模な消費者金融会社に融資の申込みをするようにしましょう。

数万円といった少額キャッシングでしたら、街金のほうが借りやすいかもしれません。
しかし、大手、中小、街金の順番で、街金のほうがより金利が高くなります。
それでも数万円の利息になるので、それほど高い利息を支払うことにはならないでしょう。
 
▲メニューに戻る

koguchiyushi360x120.jpg

ブラックでも借りることができる?

属性が低い人の中には債務整理や自己破産といった、金融事故を起こしている人も少なくないでしょう。
そういう人は信用情報機関で信用情報が共有されているので、信用情報機関に加盟している銀行や大手消費者金融会社、さらには一部の中小消費者金融会社から、融資を受けることはできません。

反対に信用情報機関に加盟していない、中小消費者金融会社や街金では、信用情報機関に信用情報の照会ができないので、現在の属性のみで審査を行うのです。

ブラックで債務整理中の人でしたら、返済が楽になっているでしょうし、
自己破産した人は無借金になっているのですから、現在の属性だけをみると、
反対に返済能力も上がっているので、審査に通りやすいのです。
借入額も少額ですから、審査に通るのは難しくないでしょう。
もっとも、確実というわけではありませんし、街金はホームページがないところが多いので、そういった情報は、ネットの口コミ情報などで、ブラックでも借りることができたという人の体験談が、参考になると思います。

街金の場合は、店舗に出向いて面談で申込みをしなくてはいけません。
そのときは、在籍確認が必要で、勤務先に電話が入るようになっているので注意しましょう。
もっとも在籍しているかどうかの確認ですから、電話がつながればOKといった簡単なものです。

いずれにしても、ブラックでも確実に借りることができるというわけではありませんが、
可能性がまったくゼロの銀行カードローンや、消費者金融会社のカードローンよりも、
借りることの確率は、かなり上であることは間違いありません。
 
▲メニューに戻る

koguchiyushi360x120.jpg
 

女性のほうが借りやすい?

レディースローンといった、
女性専用のローンを聞いたことがあると思います。
女性専用のローンということで女性のほうが借りやすいのか、金利が低いのかなにか優遇されている印象を受ける人も多いでしょう。

実際にレディースローンは、通常のローンと金利も借りやすさも変わることはありません。
それでは何が違うのかというと、
応対がすべて女性というものです。
対応が女性か男性かというだけで、女性の借りやすさというのは格段に違ってきます。
ですから、女性の場合は連絡をすると、自動的にレディースローンになるということですね。

借金というと、男性の専売特許的なものがありましたが、
今では女性が、カードローンなどを利用することが多くなってきたということです。
潜在的な需要があり、レディースローンもそのために設定されたというように考えていいでしょう。
女性の場合も担当が女性というだけで、手続きなどは何ら変わりはありません。
用意する書類も、運転免許証などの本人確認書類に、収入証明書などが必要になります。
 
▲メニューに戻る

koguchiyushi360x120.jpg
 

個人間融資掲示板を利用する

どうしても消費者金融会社は、
敷居が高くて利用しづらいという人もいるでしょう。
出向かなくてもネットでなんとかなるのが、個人間融資掲示板です。
貸す側と借りる側が、明確に分かれている掲示板もあれば、混在している掲示板もあります。
手軽であることから近年特に注目されています。

個人同士でトラブルがあっても、当事者間で解決しなくてはいけないリスクはありますが、少額キャッシングなので、それほど大きなトラブルにはならないようです。
もっとも最近では、業者が介在する例が多くなったということですから、
闇金などの業者から、お金を借りないように気をつけなければいけません。

金利も利息制限法などの上限金利が20%と決まってなく、もっと金利が高いですから、
その点は交渉になるので、法外な金利設定にならないように気をつけるようにしたいものです。

交渉がうまくいけばすぐにでも振り込んでくれますし、
対面での融資であればすぐにキャッシングしてくれるメリットもありますよ。
使い方をまちがえなければ、素早く現金を手に入れる方法であることは間違いありません。
 
▲メニューに戻る
 
koguchiyushi360x120.jpg

最初の申込は少額キャッシングが良い

2018年05月15日 15時50分

消費者金融カードローンも銀行カードローンも、少額の方が審査は通りやすいです。 たとえ初めてのキャッシングだとしてもいきなり20万円より1万円の方が印象は良いです。    …

少額キャッシング 新生銀行の2つカードローン

2018年05月15日 16時01分

新生銀行カードローンレイクといえば、無利息期間が選択できる画期的な銀行カードローンでした。 2018年3月31日で新規申込が終了し、 現在は、新生銀行カードローンレイクALSAとして生まれ変わ…

返済額が多い場合は少額キャッシングで

2018年05月15日 16時25分

返済額が多い多重債務者のキャッシングは慎重に行ってください。 銀行カードローンにしても大手消費者金融でも、返済額が多い方の審査は、非常に厳しいものになります。     …
koguchiyushi360x120.jpg