小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

審査無し少額融資はブラックでもok?

2017年08月04日 17時29分

信用情報がブラックで少額でもいいから融資を受けたいと思うのなら中小消費者金融がお勧めです。
ブラックといっても色々ありますが、申し込みブラックや軽めの延滞であれば融資してくれる街金はいっぱいあるでしょう。

過去に債務整理などをして、まだ事故情報が信用情報内で消えていないという状態の人だと、収入があれば比較的借入れできる可能性が高いと思います。
多重債務者や長期延滞者を消費者金融や街金は嫌う場合が多いのですが、収入や借入残高はそれぞれ違うので、なかなか難しいとは思いますが本人の収入状況と街金の審査基準次第ではないかと思います。

審査無しの融資を求めるということは、銀行カードローンや大手消費者金融の審査ではキャッシングできないということだと思います。
しかし、カードローン会社はこれらだけではないので、中小消費者金融や街金、サラ金といった審査が柔軟な所に申し込みすれば融資を受けられる可能性はあります。
銀行や大手で審査落ちしたから、即闇金という風には考えてほしくないのです。

街金で有名どころといえば、名古屋の消費者金融アローや大阪のフクホー、東京のフタバなどが老舗の中堅消費者金融です。
全国規模で考えると街金の数は非常に多く、選び放題とも言えます。
大手と違うのは、審査基準が画一的ではなくそれぞれの会社で決められた基準を守って判断しているところです。
同じ人がA社では可決したのにB社では否決という結果になるのが中小の審査といえます。

なので自分の属性に合う金融業者を探すということが大事です。
そのとき参考になるのが実際の利用者の口コミ情報です。
便利なもので、ネットで検索すれば全国の街金の情報を見ることができます。
すべてが事実とは思えませんが、自分で取捨選択して申し込みブラックにならないように自分に合う金融会社を絞って申し込みしましょう。

審査が甘いとはいえ、大手と同じように在籍確認のための電話連絡や本人確認はもちろんあります。
信用情報がブラックの人達に融資するわけですから、逆に提出書類が多いという業者もあります。
無職の人は返済の見込みが立たないので借入できません。
街金のデメリットは金利が高いことと限度額が低いことです。

もし街金でも融資を断られた場合は、これ以上お金は借りずに借金生活から距離を置いたほうがいいのではないかと思います。
借金問題を専門に扱っている弁護士に相談するのも一つの方法です。
無料相談などを利用してみてはいかがでしょう。
koguchiyushi360x120.jpg