小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

少額ブラック融資可能な街金

2017年08月08日 12時15分

信用情報がブラックの人でもキャッシングできる金融業者にはどのようなものがあるのでしょうか?
銀行カードローンやプロミスなどの大手消費者金融では審査が厳しいのでブラックでは借入できないと思います。
利息は高いけれども正規業者で安全に借入できるのは中小消費者金融だと思います。

他にも個人間融資といって最近急浮上している融資サイトがありますが、個人的にはあまりお勧めしません。
方法を簡単に説明すると、お金を借りたい人が投稿者となって個人間融資サイトにプロフィールや融資希望額などを書き込み、それを見た貸付希望者がメールを送りお互いが合意すれば融資が成立するというのもです。

業者が入らない自己責任の融資形態で、審査もないのでたとえ破産者であっても借入しやすいものの、悪質業者や詐欺業者の巣靴となっているようです。
いくら自己責任とはいえ、危険を承知の上融資を求めるのは違うと思います。

闇金や個人間融資などといった危険な方法をわざわざ選ばなくても、中小消費者金融や街金などを探せばブラック状態の人でも融資を受けられる金融業者を探すことはできると思います。

中小は大手と違って広告宣伝をしていないので、口コミで探すしかありません。
口コミ情報はネットの消費者金融ランキングの街金グや街金アニキ、東大医学部卒MIHOさんのサイトなどが役に立つと思います。

中小や街金は探せば日本全国にたくさんあるのですが、その中でも自分の属性に合った業者を探したほうが審査可決の可能性が上がります。
例えば自営業者には融資しないと決めている街金があるのですが、その反対に職業は問わず収入さえあればOKの業者もあります。
また、延滞には非常に厳しい業者もあります。

専業主婦には絶対融資しないところ、配偶者の同意と収入証明があれば配偶者貸付として相談可のところ、少額でなら融資可能なところなど、各お店で実に様々です。

このようにそれぞれのお店で審査基準が違うので、それを口コミで見つけるといいと思います。

自分の属性に合う業者が地元になくても、ネット申し込み・振り込み融資対応してくれる会社もあるので、そういった所を選ぶのもいいと思います。
こうして考えると、ブラック情報があっても探せば融資可能なところは見つかると思います。

ただし、中小は正規業者とはいえ法定金利の上限ギリギリの金利を取るところも多いです。
融資限度額も低いと思うので、希望する借入とは違った形になるかもしれません。

それでも借入しなくてはいけないのか、よく考えてから申し込みしましょう。
借金返済で悩んでいるのであれば、専門の弁護士に相談するという方法も考えてみてはいかがでしょうか。
債務整理は法的に認められた借金減額方法です。
匿名無料相談もできるので、一度相談するのもいいと思います。
koguchiyushi360x120.jpg