小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

少額で良いのでブラックでも借りれる消費者金融教えて

2017年08月08日 12時15分

少額ブラック 消費者金融

ブラック情報というのは、残念ですがなかなか消えない情報です。
一度ブラックになってしまうと5年から長く掲載する機関では10年間も記載され、銀行カードローンや大手消費者金融、信販ローンカードでお金を借入れできなくなるのです。

中には深く考えないで延滞を繰り返す人がいますが、近い将来家を建てることになっても住宅ローンが組めなくなる可能性があります。
ブラックになるということは、ある意味人生をかなり不便にするということでもあります。
現在融資会社から借入している人は毎月期日にきちんと返済するよう心掛けましょう。

すでにブラックになってしまっている人でもキャッシングできる可能性が高いのは街金やサラリーマンローンと呼ばれる中小消費者金融です。
街金やサラ金は大手のような画一的な審査ではなく、各会社独自の基準でキャッシング審査をしています。
信用情報も確認はするでしょうが、それよりも毎月の収入があって返済できる人には柔軟に対応して融資する業者が多いようです。

ただし審査が柔軟だとは言え、消費者金融では総量規制に抵触している人にはそれ以上の融資ができません。
貸金業法という法律の中に利用者の年収の三分の一以上の融資を禁ずる総量規制という決まりがあるからです。
銀行であれば総量規制の対象外なのですが、審査が厳しいので他社借入れが多い人では否決されてしまう可能性が高いです。
街金のまとめローンや借り換えローンならば総量規制の例外なので他社借入れが多い人でも審査通過できる可能性があるでしょう。

街金の中でも中堅で長く営業している老舗融資会社といえば、名古屋のアローや大阪のフクホー、愛媛のセントラルなどがあります。
全国どこにでも街金は存在し、地域密着型で営業しています。
審査が柔軟と聞くと、闇金を疑う人が多いと思いますが、街金もサラ金も正規の金貸し屋です。
信用情報の審査も在籍確認も本人確認もきちんとやります。
審査基準が大手とは違うのです。

どういった審査基準を持つ業者があるのかは、ネットの街金サイトを見ればある程度はわかります。
自分でも審査が通る可能性が高いカードローン会社を探せば融資を受けられる可能性が高くなります。

街金や中小消費者金融は法定金利内ではありますが、大手に比べると金利が高いですし、融資限度額も低いです。
信用情報に自信がないので少額でもいいから借りたいという人には街金は打ってつけと言えるでしょう。
ただし、お金を借りるということは、必ず利息を付けて返済するということです。
返済シミュレーションして、返せる自信がある人だけ申し込みしましょう。

借金問題で困っている人は債務整理を視野に入れて専門の弁護士に相談するのも一つの方法です。
一人で悩んでも解決できないこともあるのではないでしょうか。
koguchiyushi360x120.jpg