小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

最初の申込は少額キャッシングが良い

2018年05月15日 15時50分

消費者金融カードローンも銀行カードローンも、少額の方が審査は通りやすいです。
たとえ初めてのキャッシングだとしてもいきなり20万円より1万円の方が印象は良いです。
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

大手消費者金融の無利息期間だから

ここが微妙なところです。
大手消費者金融では、1ヶ月間の無利息キャッシングができるところがあります。
大手消費者金融の金利は平均17%ですから、無利息は嬉しい対応です。

ただ、審査に自信がない場合は申込でも少額キャッシングになってしまうでしょう。
すぐに全額返済ができるのであれば、無利息期間の20万円とか10万円は返って好印象です。
多額に借りた方が、利息ナシでお得キャッシングですし、完済ができる印象も与えることができます。

消費者金融の限度額は、年収3分の一です。
総量規制範囲100%は難しいですが、完済出来るのであれば、多少多額のキャッシングができます。
 

信用情報で金融事故がない方限定

大手消費者金融では、金融事故があると審査落ちです。
少額でも、キャッシングができないでしょう。

審査では、限度額に対する融資額と返済状況を、信用情報で確認をします。
既に多重債務者になっている場合は、総量規制の余裕部分を確認して、
少額キャッシングの申込をしてみましょう。

3件目だとしても、返済状況が良ければ借りれることがあるでしょう。
1万円借りたいだと大丈夫ですが、5万円借りたいでは難しい審査になることが多いでしょう。
これで、金融事故がない場合です。
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

金融事故がある場合?

中小消費者金融の審査を受けてみましょう。
こちらは最初から、少額の設定になっています。
限度額で200万円までとか表記があるのですが、申込者の総量規制に関係します。
既に多重債務や債務整理者の場合は、返済計画を言った上に数万円単位の借入になることが多いです。

10万円にいかないことが多いです。
これは99,000円までのキャッシングでは、金利を20%にできることが原因です。
中小消費者金融の儲けであれば、仕方のない対応ですが、借入額は最初から少額設定になっています。
金融事故があっても借りれるのですが、信用はないことから、
数万円キャッシングで、完済ができれば信用ができるといったところです。

収入があることは絶対です。
場合によっては、返済計画再編で、希望額に満たないキャッシングになることも多いです。
1万円しないキャッシングになることはないのですが、
あくまでも総量規制範囲内であり、多重債務者のキャッシングは厳しい場合もあります。

中小消費者金融では甘い審査ですが通らない事もあり、審査落ちしたとしても審査内容は教えないのは常識です。
中小消費者金融でブラックでの審査落ちの場合は、総量規制範囲内の内容は確認すべきです。
1度でも返済後の申込で契約に至ることがあります。
 
koguchiyushi360x120.jpg
koguchiyushi360x120.jpg