小口融資【即日】ブラックでも少額ならキャッシングOK!

小口融資という言葉は普段あまり使わないでしょう。ビジネスローンなどで大口融資に対するものとして、少額融資のことをこう呼ぶことがあります。または、個人向けキャッシング全般を小口融資と分けることもあります。数十万円単位のキャッシングができる消費者金融や銀行カードローンと思っても良いでしょう。

koguchiyushi360x120.jpg

審査が不安 最低キャッシング額で申し込んでみる

2018年05月15日 16時31分

大手消費者金融で借りたいけれど、審査が不安。
その借入額が10万円借りたいと3万円借りたいでは、審査結果は大きく変わります。
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

大手消費者金融の審査

金融業者では、絶対に審査内容は教えないです。
カード発行で絶対にできないのが、未成年や無収入である事です。
それ以外は、必ず審査をしてからの結果になります。

多くの方が、3社で審査落ちとか、
金融事故があると借りられないというのは、利用者の口コミ情報などです。
稀にブラックでも借りれたという口コミがありますが、
多くの方は、ブラックでの大手消費者金融のキャッシングができないです。

ローンカードでは、金融事故があると借りられないです。
総量規制範囲内で余裕があったとしても、短期間の借入や、
一度に多額のキャッシングをしていると、その後の審査は通らない事があります。
大手消費者金融では、多重債務になる時点で、審査落ちの警戒が必要です。
 

中小消費者金融の審査基準は甘い

中小消費者金融のスペックでは、限度額が200万円と多額です。
しかし、金融事故での申込では、少額キャッシングになります。
最初は10万円以下とか、3万円程度しか借入できない場合もあります。

5万円借りたいと申込をした場合でも、
返済計画再編で、3万円しか借りられないという口コミはとても多いです。
ただ、金融事故でも借りられることが多いです。
 
koguchiyushi360x120.jpg
 

審査時間がかかるけれど

即日融資の大手消費者金融と比較して、中小消費者金融では数日の審査になります。
電話でいろいろと聞かれたり、融資額だけではなく、過去の金融事故や現在の経済状態も確認されます。

これは、ブラック対応の審査で、大手消費者金融では借りられない方に対して、
返済計画がきちんとできていないと、借入はさせないのです。
仮審査と本審査と区別されている事もあり、最初は電話でOKでも、
提出書類を見た後で審査落ちになることもあり、1週間後に借りられないことになる場合も。
口コミで審査が甘いと言われた中小消費者金融でも、審査内容の公表はありません。
どうして審査落ち?となる方も少なくないです。

中小消費者金融の審査通過のコツ

最低の借入金額を打診してみることです。1万円からというのなら、その金額です。
とにかく一度審査通過することが目的であり、1万円で最低返済額で完済をすること。
これで信用ができれば、その後のキャッシングがしやすいです。

1万円では足りないという方も中小消費者金融では、ブラックでキャッシング成功させるための秘訣です。
完済が1度でも出来ることが、今後のブラックキャッシングの成功に繋がります。
 
koguchiyushi360x120.jpg
koguchiyushi360x120.jpg